--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-15(Thu)

“クズ”扱い目前の企業41社リスト!資金調達に影響も

 業績悪化で格付け会社から「格下げ」をくらう企業が相次いでいる。格付けが下がると市場での信用力が落ち、資金調達のハードルも高くなるデメリットがあるだけに企業側も無視できない。別表は投資適格とギリギリ認められる「トリプルBマイナス」格の上場企業リストだ。ここから「ダブルB」以下に落ちると、投資不適格とみなされ「ジャンク(くず)」呼ばわりされる。防衛ラインを死守できるか。

         0ecn1203121811006-p2.jpg

 ギリシャなど欧州各国の国債格下げは世界経済を大きく揺さぶったが、企業にとっても格付けは重要な意味を持つ。特にトリプルBかダブルBかは天と地の差がある。

 「低い格付けの企業は社債を発行するにも高い利回りにしないと買ってもらえず、資金調達のコストは高くなる。ダブルB以下の企業への投資を控えるという内規を持っている機関投資家も少なくない」(外資系運用会社)

 企業にとってなんとしても踏みとどまりたい一線が、米スタンダード&プアーズ(S&P)や国内系の格付投資情報センター(R&I)、日本格付研究所(JCR)が定める「トリプルBマイナス」、米ムーディーズ・インベスターズ・サービスでは「Baa3」と呼ばれる格付けだ。中でも今後の見通しが「ネガティブ」「引き下げ方向」と判定されている企業は、業績や財務が改善しなければダブルBに落ちる可能性があり、徳俵に足がかかった状態だ。

 ムーディーズに昨年11月、Baa3に格下げされたのが証券大手の大和証券グループ本社。「現状の営業環境は厳しく、収益回復は容易ではない」として、今後の見通しも「ネガティブ」とした。「ダブルBなど低い格付けになった場合、海外との新規取引で現金担保の積み増しを要求されることもある」(証券担当アナリスト)という。

 石油元売り大手のコスモ石油についてもムーディーズは今年2月、見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更した。その理由は「千葉製油所の稼働再開が遅れている」というもので、東日本大震災が影響している。

 巨額の損失隠しが発覚したオリンパスはR&Iが「自己資本の大幅な減少を重く見ざるを得ない」として格下げ。「他社との提携を急ぐのも単独では資金調達が厳しくなるとの懸念から」(M&Aに詳しいコンサルタント)との指摘もある。

 前会長のカジノ豪遊が問題となった大王製紙についてJCRは「経営上の混乱が想定以上に長引くことで、全体の収益にも一定の影響が及ぶ懸念が高まってきた」、R&Iは「収益の先行きも不透明」としてそれぞれ格下げ方向となっている。

 もっとも、投資不適格になればおしまいというわけではない。ソフトバンクや双日は投資不適格の水準から投資適格へ復帰した。大和や双日、コスモ石油は、国内系格付け会社では米系より高い格付けとなっているなど格付けのばらつきがある。

 一方、経営破綻したエルピーダメモリの場合、JCRの格付けは破綻直前まで投資適格のトリプルBマイナスだった。サブプライムローンを組み込んだ証券化商品に高い格付けを付与していたことが、2008年のリーマン・ショックを招いたとの指摘もあり、「格付けがどこまで実情を反映しているのか」(前出のアナリスト)という議論があるのも事実だ。

 とはいえ「瀬戸際」にいる企業は今後の業績が大事になってくる。「13年3月期は円高やタイ洪水などの悪材料が払拭され、主要企業の業績は大幅に改善する」(証券系シンクタンクのエコノミスト)との明るい兆しも出てきており、粘り腰を見せられるか。

 ■信用格付け 主に企業や国などが発行する債券について、償還や利払いが契約通りに行われるかどうかのリスクを格付け会社が判定し、記号で表す。

 最上級の「AAA(トリプルA)」から最下位の「D」(ムーディーズは「Aaa」から「C」)まで20段階程度の格付けがあり、それぞれ「ポジティブ」「安定的」「ネガティブ」など今後の方向性も示される。一般に最上位から10番目の「BBB-(トリプルBマイナス)」(ムーディーズはBaa3)までの格付けが投資適格とされる。

(zakzak  経済・マネー)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。