--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-14(Sat)

年収500万円でも資産1億円を実現できる驚きのグラフを公開

0tsumitate.jpg年収500万円の人でも資産1億円を目指すことは十分可能だというのは、「家計の見直し相談センター」の藤川太氏だ。いったいどんなカラクリなのか、藤川氏がグラフを使いながら解説する。



にわかには信じ難いかもしれませんが、年収500万円という、ごく平均的な収入の人でも1億円を目指すことは十分可能だということをご存じでしょうか。

別掲のグラフを見てください。

これは年収500万円で、毎年その10%(50万円)を貯蓄に回し、その資金を年10%の運用率で回した場合のシミュレーションです。グラフのように、最初はあまり大きく上昇しませんが、利息が利息を呼ぶ複利効果によって、15年目以降から加速し、32年目にはなんと1億円を突破するのです。

これは決して夢物語でも何かトリックを使ったわけでもなく、長年にわたる複利効果によって生み出される結果です。

もちろん、市場には必ずボラティリティ(価格変動)が存在し、ある年に10%以上の運用ができたとしても、翌年にはマイナスに陥る可能性も否定できません。そうなると計算通りにはいきませんから、この曲線はあくまで毎年10%の利回りを確定的に出した場合に限られます。このように複利効果に過信は禁物ですが、それでも決して不可能な数字でないことだけは頭に入れておいてください。

ここで肝心なことは、それぞれのパラメーターを変えることで資産形成のやり方も変わってくるということです。

たとえば節約などに励み、年収の15%を貯蓄に回したとしましょう。そうすると、期待できる運用率を下げて、年8%で運用したとしても、同じく32年で1億円を達成できることになります。さらに貯蓄率を引き上げて年収の20%まで高めることができれば、運用が年7%だとしても、31年で1億円を超える計算が成り立つわけです。

(NEWSポストセブン  マネー)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。