--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-07(Wed)

多くの銀行、資金調達がほとんどできない状態=独政府系金融機関CEO

 ドイツ政府系の金融機関、復興金融公庫(KfW)[KFW.UL]のシュローダー最高経営責任者(CEO)は、多くの銀行は資金調達がほとんどできない状態にあると語った。

 また、銀行業界の状況は2008年よりもはるかに劇的だとの見解を示した。

(ロイター  プレジデントロイター>ビジネスニュース)




一部欧州銀行、ソブリン債再評価なら存続困難に=ドイツ銀CEO

ドイツ銀行のヨゼフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO)は5日、欧州のソブリン債務危機が何年にもわたって銀行の利益を圧迫し、最も弱い銀行が破綻する可能性があるとの考えを示した。

 同CEOは当地で行われた銀行業界の会合で「金融セクター全般の見通しは、やや限られている。収入の将来的な成長見通しは、現在の状況と構造の両面から制約を受けている」と指摘した。

 また、保有するソブリン債の価値を再評価する必要が生じれば、一部の欧州銀行は存続が難しくなるとの認識を示し、「銀行勘定で保有しているソブリン債を市場価格で再評価する必要が生じれば、多くの欧州銀行が存続できなくなることは明らかだ」と述べた。

 その上で、ユーロ圏が進めているソブリン債務の削減プロセスは時間をかける必要があると指摘、一部の市場参加者は対策のペースについて非現実的な期待を持っていると語った。

 欧州の銀行株は5日の市場で大きく売られ、STOXX欧州600銀行株指数は5.9%下落して29カ月ぶりの安値で取引を終えた。

 ドイツ銀行も8.86%急落し、スイスのクレディ・スイスは8.13%安、英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドは12.32%安で引けた。

 同CEOはまた、欧州の銀行セクターに資本再編を迫ることは「政治家が既存の措置を成功させる能力に対する信頼感を失ったというシグナルを送ることになる」と警告。

 さらに、債務削減に関する不透明感がある限り、市場のボラティリティはなくならない、との見方を示した。

(ロイター  プレジデントロイター>ビジネスニュース)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。