--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-22(Fri)

青山繁晴 ニュースの見方 7月13日放送  拉致容疑者、北朝鮮と民主党の闇

      

>今日はショッキングですね。事前に情報頂きましたが。菅首相と鳩山前首相、日本人拉致事件の容疑者の家族の政治団体に献金していた。なんですかこれは?


原発の問題などとは違った意味で、調べれば調べるほど気持ちが沈んで行くような非常に深刻な話なんですね。今中西さんが仰ったように、拉致問題について被害者の側でははくて、日本人を誘拐して国際指名手配されている容疑者の親族、これ具体的に言うとですね、石岡さん、松木さんという拉致被害者のお名前を聞いた事があると思いますが、これらの方をヨーロッパで誘拐した容疑者として、国際指名手配されている人物で森順子という容疑者がいるんですね。これは、よど号事件の主犯だった田宮容疑者の奥さんなわけですけれど、その長男が大人になるまで北朝鮮で育って、その後日本にもどってきているわけですね。この人は三鷹の市議選に立候補して落選したりしているんですけれど、この人物が関係する政治団体に、今中西さんが仰った通り、菅直人総理が実に3年間で6250万円というお金を渡しているんです。普通政治家の疑惑というのは、お金をもらう話になるんですが、これは渡したと。それから鳩山由紀夫前総理は、平成19年に1000万円のお金を全く同じ政治団体に渡していると。

菅さんについては、このお金をどこから作ったという話になるわけですね。鳩山さんは大金持ちですから。菅さんのお金の出元については、民主党の党の資金じゃないかという見方もあります。ということは、そうなると、当然政党は公的資金を受けていますから、税金に関わってくるという話になるわけですね。

実は、今日お話したいのは、この二人の総理と元総理というだけではなくて、捜査当局はずいぶん緻密に調べていて、かなり調べが進んでいるんです。具体的に事件になるかどうかはわかりませんけれど、その調べの中で、民主党の議員たちがたくさんこれに関わっているということが、明らかになってきて、その中で特にショッキングな人物が二人いるんです。これはあくまで捜査当局の現段階の調べですが、実名で申しますと、一人は鷲尾英一郎という民主党当選2回の、若手代議士で、まだ34歳の方なんですね。それから黒岩宇洋さんという、まだ衆議院当選1回の若手議員なんですが。

この二方をなぜ名前を挙げたかというと、鷲尾さんというのは、なんと衆議院の拉致問題特別委員会の理事を今現在なさっているわけです。しかも鷲尾さんは、今まで拉致被害者の家族の方と語り合ったり、拉致問題に熱心な、つまり被害者の救済に熱心な議員として見られてきて、しかも民主党の中では保守派で通っている人なんです。僕も会ったことはありませんが、拉致問題に取り組んでいる政治家として名前を聞いていたわけです。ところが鷲尾さんが、今申しました政治団体の間で、だいたい330万~350万円のお金をもらったり渡したりぐるぐるお金を回しているわけです。

もう一人の黒岩宇洋さんという代議士は、なんと現職の法務大臣政務官なんです。法務大臣の政務官というのは、これは国会質問でも出ているんですけれど、つまり公安調査庁の情報をみようと思ったらかなり見られる立場ですね。国会でもそれが問題になって、江田五月法務大臣が答弁にたって、もうその答弁は、ありのままにいってむにゃむにゃな答弁なんですね。私よく知らないとか、そんな所と関係があると思いたくないとか、という話を答弁でなさっているんですが。この黒岩宇洋法務大臣政務官も、330万からおよそ400万円弱のお金を、鷲尾英一郎代議士と同じように、この団体との間で回しているわけです。

捜査当局は、こういう事について、お金の出入りをすべてキャッチしているのと同時にですね、例えば鷲尾英一郎については、昨年夏に北朝鮮に行った情報があるということが調べで分かり、直接北朝鮮との連絡関係があるのではないかということを、捜査当局は調べているわけですね。

もし日本にスパイ防止法という世界にある法律があったら、これだけですでに大変な問題になって、原子力の問題とか震災の問題とか別途、もう政権が持たないんじゃないかとうい話になると思われるんですが、実は今日番組で実名を出した理由も、これは国会でもう問題になって取り上げられていて、菅総理自らも答弁に立っているわけですね。

>菅さんはなんて言っているんですか。

この答弁がまたびっくりしたんですが、菅総理自ら仰ったのが、「こういう団体と連携すると良いことがあると思った」と。連携するとですよ。これもう一回言いますが、拉致事件の容疑者の側に関係していると思われる団体と連携という言葉を使われているわけです。

これ、実は捜査当局の側で、お金の出入りは確定した事実なんです。というのは、政治資金収支報告書にいわば堂々とでてきて、先ほどの鷲尾代議士で申しますと、「鷲尾会」とか、「鷲尾英一郎東京応援団」という団体があります。これ、去年の夏に解散したという事になっているんですが、そこの事務担当者とか会計責任者が、今言った団体の事務担当者や会計責任者と同じ人物なんですよ。これについて、捜査当局にどうしてこういう不思議なお金のやりとりが行われているのか、その動機はなんなのかを聞きますと、それは菅総理が仰った通り、菅総理や鳩山由紀夫さんとはじめとして、こういう団体と密接な繋がりがあって、まさしくそれを支援したいという事なんです、という見方なんですよ。

で、この件は中西さんが冒頭仰った通り、例えば僕もですね、長年こういう事に関わって来て、大概の事でびっくりしないんですが、今回の件だけは驚きがまだ抜けないんですね。


>ひょっとして、菅さんたちが政治団体に容疑者の親族が関係しているということを知らなかったという事は考えられませんか?

考えられないです。これは、その程度の付き合いとは思えないです。全体を見ますと。
これは、まだわからないことが多すぎますけれど、私たちの日本社会に北朝鮮に関係する勢力というかそういうものが、社会と政治にいかに食い込んでいるかということを言わざるを得ないし、インターネットで一般の方が書き込んだことで、なんてうまいことを言うのかとビックリした書き込みがあったんですが、これはつまりアメリカで言うと、オバマ大統領とブッシュ前大統領がアルカイダの関連団体に実はお金を渡していたということになると。まさしくそのとおりなんですね。さらに、普通の国会議員もそれに関わっていたという事になります。

今日最後に言えば、実は今菅さん絶好調なんですよ。脱原発を掲げて、解散に突入していこうと。海江田さんをいわば踏みつけして絶好調なんですが。この絶好調で自分に酔っているようにも見える菅さんがある日突然辞めるとすると、辞めると言っているんじゃないですよ、もしもそういう瞬間がくるとすると、実は背景にこの事件があるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。