--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-13(Wed)

北朝鮮関係者の入国許可=五輪会議で5人、初の特例-政府

 政府は11日、都内で14日に開催されるアジア・オリンピック評議会(OCA)総会への出席を希望していた北朝鮮の関係者5人の入国を認め、査証(ビザ)を発給した。政府は2006年10月の北朝鮮による核実験以来、北朝鮮の国籍保有者の入国を原則禁止する制裁措置を続けており、5人は例外扱いとする。北朝鮮関係者の例外措置での入国は初めて。

 5人は、孫光浩・北朝鮮オリンピック委員会副会長ら3人と、ウィーンから来日する張雄・国際オリンピック委員会(IOC)委員ら2人。ビザは11日、北京とウィーンの日本大使館を通じて申請があり、即日発給された。有効期限は同日から15日までで、孫氏ら3人は11日夜、成田空港に到着した。張氏ら2人は13日にも来日する。

 伴野豊外務副大臣は11日の記者会見で、入国を認めた理由として(1)スポーツに関する会議は大きな意義を有する(2)国籍により出席を拒否した場合、OCA憲章に抵触し、日本が制裁を受けることもある(3)北朝鮮関係者が参加しなければ、総会の意義が減じられる-の3点を挙げ、「特別な事情が認められると判断した」と語った。

公安調査庁、米情報機関も関心 菅直人首相の“北朝鮮献金”深まる闇

(時事ドットコム  政治・行政)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。