--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-10(Sun)

韓国ドラマぶっ続けのフジテレビ局内から「まるで韓国のTV局だ」の声

 7年連続視聴率3冠王のフジテレビだが、昼の2時台、3時台とぶっ続けで、韓流ドラマの2本立てを放送していることに対し、局内では批判の声も上がっているという。

「最近までは、4時台まで韓流ドラマ3本立てをやっていました。韓流ドラマは主婦層にファンが多く、放映権料を支払うだけで、手軽に手堅い視聴率が望める。数字はいいのでしょうが、“まるで韓国のテレビ局だ”と局内からも批判があった。制作費削減の折、しかたがないのかもしれないが、これじゃ若いスタッフが経験をつめない」

 同局で比較的好調なのが、『ほんまでっか!?TV』。明石家さんまが各分野の評論家たちをいじり倒す番組であるが、これも制作費削減時代ならではの番組という。フジテレビ局員がいう。

「この番組で活躍している文化人たちは、芸能人に比べ、総じてギャラが安いんです。出演者の知名度にもよるが、1本10万円とるかどうかでしょう。ただし、教育評論家の尾木直樹さんが、“尾木ママ”としてここからスターになった。

 出演料が安い上、戦場カメラマンの渡部陽一さんのような意外な“視聴率男”を生み出す可能性もある。“制作費がないなら、自分たちで面白い素人を見つけよう”という面が当たったんです」

 やはりテレビ番組はアイデア次第。安易な再放送で枠を埋めることは、自らの首を絞めることになりかねない。

(NEWSポストセブン  国内)

→ フジテレビの短冊が朝鮮
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。