--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-06(Wed)

被災地“野放し”犯罪女また盗み 治安は…住民不安募る

 東日本大震災後に福島地検が釈放した窃盗事件の容疑者が、建造物侵入の現行犯で逮捕されていたことが分かった。地検は「治安に影響はない」として、福島県警に相談することなく、一方的に釈放していたが、容疑者が再び逮捕されたことで、判断の甘さが指摘されそうだ。

 福島署によると、捕まったのは、福島市渡利の無職、山口淳子容疑者(38)。2日午後4時ごろ、福島市内のコンビニの事務所内に不法に立ち入ったところを、店の経営者にみつかり、その場で取り押さえられたという。同署は窃盗目的とみて、調べている。

 福島地検は震災後、警察官の人手不足を理由に、容疑者の安全確保や参考人聴取などの裏付け捜査が困難になったとして、容疑者計31人を「処分保留」で釈放していた。

 相談を受けなかった県警関係者からは「原発の放射能漏れの影響を考慮したとしても、釈放までせずに、勾留場所の変更で十分対応できたのではないか」といった批判の声があがった。地元住民も報道されるまで、容疑者らが釈放されたことを知らされておらず、不安が広がっていた。

(zakzak  政治・社会から)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。