--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-09(Wed)

あのバフェット氏ご執心…福島県の「タンガロイ」ってどんな会社?

 米国の著名な投資家で、世界有数の富豪としても知られるウォーレン・バフェット氏(80)が今月21日に初来日する。その訪問先は兜町でも永田町でもなく、福島県の工作機械メーカーの新工場というのだが、そのワケは…。

 保有資産は470億ドル(約3兆8500億円)と世界3位。一言発すると相場が動き、一緒にランチをする権利が数億円…と、まさに生きる伝説のバフェット氏だが、意外にも今回が初来日。21日に韓国からプライベートジェット機で福島空港に飛び、22日に同県いわき市に本社を置く「タンガロイ」の新工場完成式典に出席、その日のうちに離日する強行軍だ。

 タンガロイはドリルなど切削工具が主力で、硬い金属にも穴を開ける「超硬工具」で世界トップレベルの技術を持つ。テレビのバラエティー番組で同社製品が「最強のドリル」として登場したこともある。

 実はバフェット氏が会長を務める米投資会社バークシャー・ハサウェイは、タンガロイの親会社であるオランダのIMCグループを傘下に置く。バフェット氏はタンガロイに間接的に投資しているという関係だ。

 同社は以前、東芝傘下で東証1部に上場していたが、2003年に独立して非上場となった。

 「07~08年には再上場の準備も整っていたが、市況が悪く、敵対的買収の懸念もあったので、上場せずに株主を選ぼうということになった」(同社マーケティング部)。そして目を付けたのがIMCで、バフェット氏側も出資に応じた。

 再上場の予定を尋ねると「『東証1部上場』と、『バフェット氏が投資している』というのと、どちらがステータスが高いかというとねえ…」(同部)との返事。予定はなさそうだ。

 「『日本に一度来てみたい』と以前から要望していた」(同部)というバフェット氏は式典であいさつも予定しており、どんな発言をするか注目される。

 「切削工具メーカーは一般的な知名度が低いが、これを機に広く知られるようになれば」と同社。日本の技術を世界に発信する機会となるか。

(CNN  企業から)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。