--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-25(Fri)

米株はダウとS&Pが続落、一時の下げからは戻す

      

 24日の米国株式市場は荒い値動きとなり、ダウとS&Pは続落したものの一時の安値からは値を戻して引けた。

 原油価格の上昇が景気を圧迫するとの懸念が高まり、S&Pは安く始まった。リビア情勢を背景に北海ブレント先物が120ドルに迫った時点で株価はこの日の安値をつけたが、原油価格が下落に転じると持ち直した。

 ダウ工業株30種.DJIは37.28ドル(0.31%)安の1万2068.50ドル。

 ナスダック総合指数.IXICは14.91ポイント(0.55%)高の2737.90。

 S&P総合500種.SPXは1.30ポイント(0.10%)安の1306.10。

 同指数は今週に入り2.7%下落しているが、投資家の間では、この水準まで下げた後、今後株価はしっかりと推移する、との見方がある。

 コロンビア・マネジメントの主席市場ストラテジスト、デビッド・ジョイ氏は、終盤に株価が持ち直したことについて、依然買い意欲があることを示している、と指摘。「リビア情勢は売りを出すいい口実だったが、このことで投資家が景気回復に対する見方を変えることはないだろう」と述べた。

 ここ数日出来高は高水準にあり、この日のニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダック3市場の出来高は約89億株と、昨年の一日平均(84億7000万株)を上回った。

 フィッシャー・インベストメンツのケネス・フィッシャー氏は「景気がいかに堅調かを誰もが過小評価している。ちょっとしたショックがあっても経済は簡単に吸収できる」と述べた。

 そのうえで「原油価格が1バレル=120ドルまで上昇し、その水準で高止まりしたら、景気回復がどの程度力強いかを見直す時になるだろう。それは、ポジションをどのように変更すべきかを考え始める水準だ」との見方を示した。

 オンライン旅行代理店大手のプライスライン(PCLN.O: 株価, 企業情報, レポート)は8.5%高。複数の証券会社は同社の目標株価を引き上げた。同社が23日に発表した四半期決算は利益が予想を上回った。

 ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N: 株価, 企業情報, レポート)の決算も予想を上回ったが、原油高が収益を圧迫するとの懸念から、株価は4.5%下落した。

 ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)は時間外取引で3.4%上昇した。国防総省から受注を獲得したとの発表が好感された。

 セールス・フォース・ドット・コム(CRM.N: 株価, 企業情報, レポート)も好決算がプラス材料となり、時間外取引で7.8%上昇した。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。