--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-12(Sat)

ノキア、MSとソフト提携へ スマートフォン市場シェア奪回

 フィンランドの携帯電話機メーカー、ノキアは、米マイクロソフト(MS)と、ソフトウエアでの提携を近く発表する。両社の提携は米グーグルや米アップルに対する攻勢を強めるのが狙い。関係者1人が明らかにした。

 この関係者によると、ノキアのエロップ最高経営責任者(CEO)は、MSのバルマーCEOとの間で、MS製の携帯端末用OS(基本ソフト)をノキアの端末に搭載することについて協議してきた。関係者は協議が非公開だとして匿名を条件に明らかにした。エロップCEOはグーグルのシュミットCEOとの間でもグーグル製OS「アンドロイド」の使用について交渉を行ったものの、別の関係者によると、この交渉が提携につながることはない見通し。

 エロップCEOはロンドンで11日開くイベントでノキアの新戦略を発表し、スマートフォン(高機能携帯電話)市場で再起を図る計画を打ち出すとみられる。MSとの提携は、スマートフォン市場でアンドロイドやアップルの「iPhone(アイフォーン)」に奪われたシェアの奪回を図るのが狙い。

 米投資銀行グリグスビー・アンド・アソシエーツのファンドマネジャー、ハキム・クリアウト氏は「この市場で一度失った主導的地位を取り戻せた企業はごくわずかだ。1つ2つの問題ではなく、いくつもの状況が組み合わさることで没落が始まるため、対処することは非常に難しい」と述べた。

 関係者によればノキアは、アンドロイド携帯のメーカーの一社であるよりも、どこかのソフトウエアメーカーと戦略的な提携を結ぶことを選ぶ可能性があるという。つまり、特に新興国市場で高い水準にあるノキアの市場占有率と、MSの持つインターネットやソフトウエアのノウハウを融合させようというもの。

 エロップCEOは先月「ノキアは考え方を変える必要がある。ノキアは実行力の質を高め、実行する速度を高め、パートナーシップの有効性を強化しなければならない」と述べていた。

(SankeiBiz  政策・市場から)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。