--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-10(Thu)

ロンドン証取とトロントTMXグループが合併交渉

 ロンドン証券取引所(LSE)と、トロント証券取引所(TSX)を運営するTMXグループは、合併に向けた交渉を進めている。両取引所が8日明らかにした。実現すれば、鉱山・資源セクターに強みを持つ証券取引所が誕生する。

      00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000_20110209221103.jpg

 LSEとTMXグループが別個に発表した声明によると、両取引所は「それぞれの時価総額に準じた比率」での株式交換を検討している。合併後の取引所は「双方から均衡のとれた人数の幹部」を登用し、ロンドンとトロントに本部を置く。また、英国とカナダの規制当局による監督を受けるという。

 TMXの時価総額は30億ドルで、LSEは39億4000万ドル。

 LSEには資源大手のリオ・ティントやエクストラータが上場している。TSXとその関連会社は、鉱山探査資金の調達にうってつけの場所とみなされ、昨年は約1900の鉱山会社が約290億ドルのエクイティファイナンスを実施した。

 トロントのコールドウェル・インベストメント・マネジメントのトーマス・コールドウェル会長兼最高経営責任者(CEO)は、「世界最大の資源取引所が誕生することになる」と述べた。

 世界的な結びつきを強める証券市場において、取引所が規模とプレゼンスの拡大を目指すなか、昨年10月にはシンガポール取引所がオーストラリア証券取引所に83億ドルの買収案を提示した。

      00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000_20110209221238.jpg

 国際取引所連合(WFE)によると、合併後の取引所は上場銘柄の株式時価総額で米欧取引所連合NYSEユーロネクストに次ぐ世界2位になる。

(ウォール・ストリート・ジャーナル  金融・マーケットから)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。