--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-08(Tue)

米株続伸しダウとS&Pは2年半ぶり高値更新、M&A報道受け

      

 7日の米国株式市場は続伸。企業の合併・買収(M&A)動向を好感し、ダウ平均とS&P500は2年半ぶりの高値水準を更新した。

 ダウ工業株30種は69.48ドル(0.57%)高の1万2161.63ドル。

 ナスダック総合指数は14.69ポイント(0.53%)高の2783.99。

 S&P総合500種は8.18ポイント(0.62%)高の1319.05。

 S&P総合500種が1313を突破すると、買いが一段と加速した。テクニカル的には、S&P500の次の抵抗線は1400とされる。ニューヨーク証券取引所とナスダック市場では、騰落は上昇2超に対して下落1の割合となった。ただし、売買高は平均よりも薄かった。

 M&A関連のニュースでは、多角的製造業のダナハー(DHR.N: 株価, 企業情報, レポート)が医療関連のベックマン・コールター(BEC.N: 株価, 企業情報, レポート)をおよそ68億ドルで買収することに合意した。また、石油掘削のエンスコ(ESV.N: 株価, 企業情報, レポート)は、プライド・インターナショナル(PDE.N: 株価, 企業情報, レポート)をおよそ73億ドルで買収すると発表した。

 ニュースを受けてダナハーは2.2%、ベックマンは10%それぞれ上昇した。エンスコは4.2%下落、プライドは15.7%上昇した。

 S&P500は年初から4.9%上昇している。アナリストの多くは調整局面入りを予想するが、これまでのところは調整は起きていない。

 UBSは経済と収益の見通し改善を理由に、S&P500の2011年の目標をこれまでの1325から7.5%引き上げ1425とした。

 そのほか、コングロマリットのロウズ・コープ(L.N: 株価, 企業情報, レポート)が、4.5%上昇した。事前の予想を上回る16%増益を発表したことが好感された。

 AOL(AOL.N: 株価, 企業情報, レポート)は、ニュースサイトのハフィントン・ポストを3億1500万ドルで買収することに合意。AOLは3.4%下落した。

 トムソン・ロイターの集計によると、これまでに決算を発表したS&P500構成企業のうちおよそ72%が、予想以上の利益を計上した。投資家は、第4・四半期は全体で37%の増益になると予想している。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ZOZOTOWN

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。