FC2ブログ
2010-10-15(Fri)

サッカー欧州予選が中止 ジェノバで暴動、17人逮捕

     

イタリア・ジェノバで開催されたサッカー欧州予選イタリア対セルビア戦が、ファンの妨害行為と騒ぎで中止され、17人が逮捕された。
スポンサーサイト



2010-08-25(Wed)

サッカー次期代表監督の交渉難航 来月2試合は原代行監督

2010082499203949.jpg 日本サッカー協会の原博実強化担当技術委員長は24日、東京都内で記者会見し、長期化している次期日本代表監督の選考経過について、現段階で監督決定に至っておらず、9月の国際親善試合2試合は原委員長が代行監督を務めると発表した。

 日本代表新監督は当初、15日前後の発表を目指していたが、条件面で折り合わずに難航。24日午前、交渉中の欧州から一時帰国した原委員長は、複数の候補者から最終回答を待っている状況を説明し「日本を一つ上のレベルに連れて行ってくれる指導者に決めたい」と強調。氏名は明かさなかったが、期限を設けず粘り強く交渉を継続する姿勢を示した。

 また、レアル・マドリード(スペイン)前監督のマヌエル・ペジェグリニ氏とオリンピアコス(ギリシャ)の監督に就任したエルネスト・バルベルデ氏との交渉が決裂していたことも公表した。

 日本代表は9月4日にパラグアイ戦(日産スタジアム)、同7日にはグアテマラ戦(長居陸上競技場)を控えており、代表メンバーは技術委員会主導で選考し、27日に発表する。

(中日新聞 スポーツ > 速報ニュース一覧から)
2010-07-28(Wed)

夏バテ知らず田中隼

PK2010072702100084_size0.jpg 名古屋グランパスは24日の清水戦(瑞穂陸)に3-3で引き分けた。得点にはつながらなかったが後半ロスタイム、DF田中隼磨(27)は自陣から相手ゴール前まで激走してチャンスメーク。夏場でも衰えないスタミナは、チームにとって心強い。

 距離にして約70メートル。暑さを吹き飛ばす激走だった。後半ロスタイム。自陣中央で相手ファウルを受けた田中隼は即座にリスタートすると、猛然と駆け上がった。ボールは闘莉王を経由し、右サイドの杉本から再び田中隼へ。惜しくも寸前で清水DFボスナーにクリアされたが、田中隼はすでに相手ゴール前まで到達。疲労がピークに達する時間帯で、底知れぬ走力は際立った。

 「ボールが出てくれば、絶対(ゴールまで)行けたなあ」。田中隼は悔しそうな表情を浮かべつつ、走る事への自負をのぞかせた。

 「この試合に限らず、自分はスペースがあれば走っている。パスは出て来ないときもあるけど、チームのために走ること。それを続けたい」

 日本屈指の運動量は、夏場も衰えない。高いプロ意識が支えている。中断期間の古川合宿で同部屋となったDF松尾は「食事の取り方や睡眠、サッカーに対する姿勢が本当に勉強になる。それが習慣になっていることもすごい」とその体調管理に驚いていた。田中隼自身は「20歳くらいから、ずっと自然にやっていること」とサラリと言うが、その姿勢は若手の手本にもなっている。

 リーグ戦13節を終えて、出場時間はフィールドプレーヤー最長の1216分。GK楢崎と共に全試合に先発出場。数字が雄弁に、働きぶりを示している。 (塚田陽一郎)

(中日スポーツ  グランパス> グラニュース一覧から)

ZOZOTOWN

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR