FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-19(Thu)

メタンハイドレートもオイルサンドも問題だらけ 石油の起源で知る中東に石油資源が集中している理由

 核開発をめぐり西欧との対立が続くイラン。IAEA(国際原子力機関)査察団を今月中にも受け入れる姿勢を見せる一方で、1700万バレルもの石油が毎日通り抜けていく世界最大の油田地帯への出入口、ホルムズ海峡を封鎖するとの警告を発し、エネルギー市場に不安を与えている。

ホルムズ海峡の由来はゾロアスター教

 このホルムズ海峡という名。人の名前から取られたものと思いきや、実は、ゾロアスター教の神の名前から取られたもの。

 冒頭、バクー(アゼルバイジャン)の荒涼たる油田をジェームズ・ボンドが走りぬけるシーンから始まる『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』(1999)にも登場していた寺院で燃え盛る炎のような「永遠の炎」を崇拝することから「拝火教」とも呼ばれるゾロアスター教は、かつてペルシャの国教だったものである。

 もちろん、炎のエネルギー源は天然ガスや石油。古くからこのあたりは化石燃料ゆかりの地だったのである。

 しかし、どうして中東にばかり石油が埋蔵されているのだろうか。その理由を知るには、石油そのものの起源を探ることが一番の近道のようだ。

 そこでまず、時を1億6000万年前、中生代ジュラ紀中頃まで遡ってみよう。

二酸化炭素が現在の4~5倍あった時代

 活発な地殻変動や火山活動のため、大気には現在の4~5倍もの二酸化炭素が漂っている。そうなると温室効果はかなりなものだ。海水温は上昇し、大量に蒸発した水分は強烈な酸性雨となって大地に打ちつけている。

 濁流となった河は地面をえぐり、大地の栄養分が運び込まれた海にはバクテリアや植物プランクトンが繁殖し海面を覆っている。

 通常、そんな海洋生物たちは死後海底へ落下していく過程で、さらなる深海で生活する生物に摂取されるものだが、酸素が現代よりずっと少ない海底には生物が存在していないため、そのまま堆積物となってしまっている。

 海水は500年から1000年のサイクルで深く沈み込み、深海に酸素供給を行っているのだが、それには沈み込みの場である南極北極に冷水があることが必須。海水温上昇のため氷もなくなった状況では、海底への酸素供給もままならないのである。

 この「海洋無酸素事変」と呼ばれる状況は、光合成による二酸化炭素の吸収と多量の炭素が地中や海底に固定されていくうちに、ある時いきなり正常化へと舵を取り直す。

 こうしたことは、ジュラ紀に1度、そしてそれに続く白亜紀に2度、大規模なものがあったようだが小規模なものについては数万年から数百万年単位周期で繰り返されているらしい。

 そんな経緯でできた堆積物が適正温度と圧力の下、ゆっくり熟成されたものが石油である。ただし、貯留場所などさらなる環境条件を満したものだけが石油となるのだが、偶然にもその条件をクリアしていたのが当時存在していた大海、テチス海だった。

 その後の地殻変動でそんな海はなくなってしまったが、名残とも言えるカスピ海や黒海には広大な油田が拡がっている。そして、海から荒涼たる砂漠地帯へと姿を変えたアラブ地域一帯にも豊富な石油資源が眠っているのだ。

「なりそこね資源」に注目集まる

 それでは、条件に恵まれず石油になれなかったものはどうなったのかと言うと、深く入り込み高温にさらされたものは天然ガスとして貴重な資源となる一方で、石油にも天然ガスにもなり損ねたものは堆積岩に紛れたまま長いこと放置されてきた。

 ところが、石油や天然ガスの埋蔵量に限界が見え始め、一大供給地の中東と主要消費地の西欧との仲がしっくりいかない現実もあって、このところ、そんな「なりそこね資源」にも目が向けられるようになっている。

 それが、オイルサンドとオイルシェール。

 これらのものまで含めると、サウジアラビアに次ぐ「産油国」はカナダとなるようだから、中東に偏っているエネルギー資源勢力図も書き換えなければならないのかもしれない。

 中でも埋蔵量が多いのがアルバータ州で、カルガリー、エドモントンといった大都市周辺にも豊富なエネルギー源が眠っている。

 しかし、実際に資源として活用するとなると、砂岩(サンド)や頁岩(シェール)に混在する原油成分を取り出す際の効率が悪く、その過程で排出される二酸化炭素量が原油に比べても3倍とのデータもあるから、環境への負担も大きい。

 今や最も有名なカナダ人とも言えるジェームズ・キャメロン監督が大ヒット映画『アバター』(2009)での資源採掘に伴う環境破壊というプロットの着想を得たのが、母国におけるオイルサンドの環境汚染論争だったというから、カナダでも賛否両論の大問題となっているようだ。

 そんなアルバータ州には、もう1つ、世の人々を魅了するものが埋没している。石油のもとになった生物たちが生きていた頃、地球の覇権を握っていた恐竜たちの化石である。

 世界遺産にも登録されている州立恐竜公園の荒涼とした風景は、恐竜の化石が見つかるにふさわしい場所とも言えるが、この公園の最初の管理人はアマチュア化石収集家が務めていたという。

世界で初めて完全な形の恐竜化石を発見した女の子

 そう言えば、初めて完全な形の恐竜化石を見つけたのも英国南部に暮らすアマチュアだった。いや、観光客相手に化石を売って生計を立てていたのだから、ある意味プロではあった。その人物はメアリー・アニングなる12歳の女の子。

 その後も重大な発見となる化石を幾度となく見つけ出したメアリーの人生は、ジョン・ファウルズのベストセラー小説『フランス軍中尉の女』のモデルともなったが、そのゆかりの地でロケされた映画化作品に古生物学的描写が少ないのが残念である。

 そのメアリーが化石を探していた地「ジュラシック・コースト」には、恐竜の化石ばかりか「燃える頁岩」も豊富に存在している。そこから北海へとたどっていけば、英国やノルウェーの大切な財産、北海油田へと到達するのだから、それも当然のことと言えよう。

 そんな恐竜が突然絶滅したのが、6500万年前のこと。

 原因には諸説あるが、実写とCGが見事に融合したディズニーアニメ『ダイナソー』(2000)にも描かれている通り、メキシコ、ユカタン半島への隕石落下が直接の引き金となり、太陽光が長い間遮られるなど、急激に進んだ環境変化に対応できなかったためというものが有力である。

 多くの生物が死滅し石油の材料となってしまった苛酷な世界でも1億5000万年もの間、覇権を握ってこられた巨漢の最期としてはあまりにあっけない気もするが、その巨体ゆえの順応性の低さが原因の1つとして挙げられている。

 恐竜という存在感のあるものが絶滅したために、生物絶滅というと、この6500万年前のものが語られることがほとんどだが、地球上での大量絶滅はこの時が初めてというわけではない。大きなものだけでも5回あったのである。

 中でも壮絶だったのが、95%もの生物が死滅したと言われる2億5000万年前のもの。

 その原因にも多くの説が唱えられているのだが、特に気になるのがこのところ新たなるエネルギー源として注目を浴びているメタンハイドレートが悪役となっているものである。

 「燃える氷」とも呼ばれるメタンハイドレートは、数度の水温上昇があれば崩壊し、海底から水中へと溶け出してしまう。

 そして、大気へと吐き出されてしまえば、二酸化炭素の20倍はあるという強力な温室効果で大気の温度は上がり、そのためまた水温が上昇・・・という悪循環に陥ったためだというのである。そんなことを聞けば、次世代エネルギーなどとはやし立てる気など失せてしまう。

 6500万年前、恐竜が絶滅したことで、結果的に哺乳類の天下となった地球で我々人類は、今、覇権を握っている(と思っている)。そして、その恐竜を絶滅させた隕石が衝突した地で栄えたマヤ文明のカレンダーが今年12月21~23日あたりで終わるという。

 そこから始まった人類終末説はハリウッド映画『2012』(2009)で世界中に知られるようになったが、グアテマラのマヤの末裔に聞いてみても、(当たり前のことだが)そんなこと、かけらも考えていない。

「第6の絶滅」へ向かいつつある地球

 しかし、そんな終末説もあり得るように思えるほど、ここ数年、世界に降りかかかっている災禍は酷いものだ。実は、地球はもうすでに第6の絶滅へと向かっていると警告している科学者は少なくないのである。

 太古の地球を暖め多くの生物を死滅へと追いやった悪役でもあった炭素は、石油や天然ガスという形で地中に閉じ込められ、地球はしばらくの間、平穏を取り戻していた。

 ところが、我々人類は、それを自然では成し得ないほどのスピードで、大気へと吐き出し続けているのである。

 これまで利用されていなかったメタンハイドレートやオイルサンド、オイルシェールといったものまで使うとなれば、海洋無酸素事変への道程はそう遠くないのかもしれない。

 そして、深海の堆積物となった人類が数千万年後(?)の地球覇権生物の便利なエネルギー源として重宝される時がやって来るのだろう。

 過去に繰り返されてきたことだけに、人類がその流れを止める可能性はあまり高くなさそうだが、少しでもオッズを上げるには、人知を結集した科学の力が必要不可欠。くだらない権力闘争のために時間を割いているほどの余裕が人類にあるのだろうか・・・。

(JB Press   ライフ)
スポンサーサイト
2010-09-09(Thu)

スカイプ面接入門

   

 最近、IP電話サービスの「スカイプ」を利用したウェブ面接を実施する企業が増えつつある。マナーや注意事項など、スカイプ面接に臨む心得をまとめた。(日本語・英語字幕付き/ビデオ画面右上の「Caption」ボタンで選択)

(ウォール・ストリート・ジャーナル  ライフスタイルから)
2010-08-17(Tue)

「ホームズくん超難解クイズ」 正解すれば高級マンション2年無料!?

「何これ?」

 ビルの壁面に『暗号を解読せよ。』と記された巨大な屋外広告に、通行人が思わず足を止める。東京・渋谷の真ん中に突如現れた超難解なクイズが、いま話題を呼んでいる。

 日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME’S」を運営する「ネクスト」(東京都中央区)が「ホームズくん史上最強の難問」と銘打ったキャンペーンのクイズで、不可解な間取り図に隠された暗号を解くというもの。

 難しさも筋金入り。全人口の上位2%の知能指数(IQ148以上)を持つ人だけが入会できる国際団体MENSA(メンサ)の日本支部に問題作成を依頼したほどだ。

 それだけに正解すれば“驚愕(きょうがく)の報酬”も待っている。抽選で1人に“東京都心の高級賃貸マンションに2年間無料で住める権利”をプレゼント。ブランドエリアとして名高い「六本木」か「青山」の物件(1LDK、月額賃料49万円以上)のどちらかが選べる。

 今月から渋谷駅周辺の屋外広告や大型街頭ビジョン、都心を走る地下鉄の車内広告などでも出題を開始。テレビや雑誌などのマスメディアに一切頼らないキャンペーン戦略ながらも情報は口コミで一気に広がり、特設サイト(http://homes-cp.jp/)には1日平均8万件以上のアクセスがあるという。

 応募はサイト経由で31日まで受け付ける。当選者発表は9月中旬の予定。屋外広告は今月15日限りで終了するが、引き続きサイト上でクイズを公開する。
 ネクストでは「より良い住生活の実現をお手伝いする『HOME’S』から“究極の住生活”を贈ります」と積極的な参加を求めている。

(iza ニュースから)
2010-08-01(Sun)

女性が「恋人いる?」と聞いてきた…これって脈ありサイン?

女性に「恋人いるんですか~」と聞かれ、「もしかしてオレのこと好きなのかも」と期待する男性は多いはず。だが、本当にこれは"脈ありサイン"なのだろうか? 結婚相談所のサンマリエが運営する婚活応援サイト「恋のビタミン」が興味深いアンケート調査を発表している。
P010751318_480.jpgこの調査は今年6月17日~7月4日にワンクリックアンケート方式で実施。男女合わせて59件の回答があった。

男性に「(相手が)自分のことを好きかも!と思うのはどんなとき?」と聞いたところ、もっとも多かった回答はやはり「恋人がいるかどうか聞かれる」の19%。2番目に多かったのは「ボディタッチをしてくる」(16%)、さらに「食事、飲みに誘われる」(14%)、「やたらと目が合う」(同)が続いた。そのほかでは「自分の横の席、近くの席に座る」、「電話番号・メルアドを聞かれる」、「メールの絵文字でハートを使う」などの回答もあった。

一方の女性に、「好きではない相手にもすることは?」と聞いたところ、もっとも多かった回答はなんと「恋人がいるかどうか聞く」の21%。女性の5人に1人は"その気"がないのに「恋人いるんですか~」と聞いているということだ。このほかで多かったのは「相手の横の席、近くの席に座る」(15%)や、「食事、飲みに誘う」(14%)など。

好きではない相手になぜ恋人の有無を確認するのだろうか? 回答理由には「恋人がいるかどうかは純粋に気になる」「単純にコミュニケーション範囲内だから」「恋人がいるかどうか聞くのはただの話題作り……」といったものが多かった。なかには「"好き"までいかなくても、コクってくれるならアリかな~レベルの人にはします。まあ言ってみれば、わざとカンチガイさせてるんですが」という"策略家"の女性もいた。

(マイコミジャーナル  ライフ>結婚から)
2010-08-01(Sun)

シリコンバレーのハイテク病院

         

シリコンバレーのエルカミノ病院。耐震補強工事を機にさまざまなハイテク設備を取り入れた。ロボットが院内を動き回り、薬や食事を届けてくれる。ハイテク機器の導入は医療水準の向上やコスト削減につながるのか。「シリコンバレーの顔」を自負する同病院の取り組みを紹介する。

(ウォール・ストリート・ジャーナル  ライフスタイルから)
2010-07-31(Sat)

東京スカイツリーとの競演楽しめるのはどこ? 31日に隅田川花火大会

sumida4.jpg 東京の夏の風物詩、隅田川花火大会が31日午後7時5分から開かれる。今回は会場近くで建設中の東京スカイツリーが花火が打ち上がる高さを越えてから初めての開催。当然、「花火とスカイツリーの競演を見たい」という見物客が多数になることが予想されるが、「どこがベストスポットなのか、初めてのことなので分からない」(台東区)という。

 区によると、花火を打ち上げる高さは約120~190メートル。平成21年の花火大会の際には、高さ約80メートルのスカイツリーは花火を見上げる格好になっていた。

 ところが、約1年でスカイツリーは高さ約400メートルにまで伸び、今回は理論上ではスカイツリーと花火の大輪がきれいに収まるようになった。

 このため区には、観光客や写真愛好家から「花火とスカイツリーを両方楽しめる所はどこ」との問いあわせが相次いでいるという。

 しかし、高層建築物の多い都会なので、きれいに見える場所はなかなかないようだ。区は「今までは、特にスカイツリーを意識していなかったので、どこがいい場所なのかよく分からない」としている。

 ただ、打ち上げ場所とスカイツリーの方向を考慮すると、今戸の台東リバーサイドスポーツセンター周辺が可能性が高いという。しかし、「こればかりは花火が上がってみないと分からない」としており、各自でベストスポットを探す方がよさそうだ。

 また、区は花火大会に向けて「混雑するので、立ち止まらないようにしてほしい」などと注意を呼びかけている。

 
             道路・交通・トイレ案内地図

map_all_area.jpg

(産経ニュース  地方から)
2010-07-30(Fri)

寝ないと太るって本当?

「あまり寝なくても平気」という油断は禁物。睡眠不足は自覚症状なしに私たちの体をむしばむ

 私たちは1日にどれくらい眠れば十分なのか。眠気を感じなければ、睡眠は足りているのか。睡眠時間が少なくても不調を感じなければ、健康上は問題ないのか。

 こうした問いに対して、最新の研究結果がいくつかの興味深い答えを出している。

 平均的な大人が十分に休息を取り、最良の状態で機能するために必要な睡眠時間は、1日に7〜9時間。しかし、アメリカ人の睡眠時間は昔より減っている。

 05年に全米睡眠財団が行った調査によれば、アメリカ人の平均睡眠時間は1日6.9時間。これは、19世紀に比べて約2時間、50年前と比べて1時間少ない。10年ほど前の01年と比べても、約15〜25分も減っている。

 睡眠不足がいかに大きな弊害をもたらすか、私たちはあまり敏感に感じ取れないらしい。ペンシルベニア大学の研究チームの実験では、2週間にわたって被験者の睡眠を1日6時間未満に制限した。ところが被験者たちは、以前に比べてそれほど強い眠気を感じることはなく、自分が比較的正常に活動できていると思っていた。

肥満確率は2.5倍以上

 これはあくまでも自己判断でしかない。きちんとしたテストの結果を見ると、2週間の調査期間中、被験者の認知能力と反応速度はどんどん落ちていった。調査期間の最後には、48時間起き続けている人と同程度までテストの成績が低下した。

 弊害はこれだけにとどまらないようだ。シカゴ大学の研究チームによると、睡眠が不足すると、ある種のホルモンの分泌状況が変調を来す。その結果、食欲が高まり、食後の満腹感を感じづらくなり、糖分の摂取に対する体の反応が変わる。要するに、肥満と糖尿病のリスクが高まるのだ。この後に行われた数々の疫学的研究でも、同様の結果が得られている。

 ケース・ウェスタン・リザーブ大学とハーバード大学医学大学院の研究チームが最近報告しているように、このテーマに関する長期にわたる大規模な研究はことごとく、睡眠不足と将来の肥満との間に関連性を認めている。

 なかでも見逃せないのが子供の睡眠不足と肥満の関係だ。ケース・ウェスタン・リザーブ大学とハーバード大学医学大学院の報告によれば、子供を対象にした31件の研究でも、大人の場合と同様の結論が見いだされている。高校在籍年齢の子供を対象にしたケース・ウェスタン・リザーブ大学医学大学院のスーザン・レッドラインらの研究はその一例だ。

 レッドラインらの研究によると、睡眠時間が短い子供ほど、肥満になる確率が高い。1日に8時間以上寝ている子供に比べると、睡眠時間が6〜7時間の子供は肥満になる確率が2.5倍以上に達した。睡眠時間が短いほど肥満のリスクが高まる傾向がはっきり見て取れたのだ。

眠ればホルモン値は戻る

 肥満になる可能性が増すだけではない。高血圧や心臓病のリスクの増加と睡眠不足を関連付ける研究結果も多数発表されている。

 もっとも、悪い話ばかりではない。これらの弊害が表れても、適切な量の睡眠を取れば問題を解消できる。先に紹介したシカゴ大学の研究によると、被験者に2日続けて10時間の睡眠を取らせると、ホルモンの値が正常値に戻り、空腹感と食欲の強さを示す数値が25%近く低下したという。

 睡眠を減らしたくなる理由はいくらでもある。照明器具、コンピューターなどの電子機器、さまざまな娯楽など、私たちは24時間、無数の誘惑に囲まれている。

 その誘惑に負けずに、たっぷり睡眠を取るよう心掛けたほうがいい。肥満や糖尿病、高血圧、心臓病などの病気は、発症した後で治療するより、予防するほうがよっぽど簡単だ。

(筆者はハーバード大学医学大学院の睡眠専門医。ボストンの睡眠健康センターの最高医療責任者も務める)

(Newsweek  ワールドから)
2010-07-28(Wed)

NY騎馬警官

騎馬警官は「警察の顔」のようなもの――。 ニューヨーク市警のピート・ロマーノさんは誇らしげに語る。 勤続22年、騎馬警官として19年のキャリアを持つロマーノさんだが、難点は、家に帰っても臭いが消えないことだとか。

      

日本語・英語字幕付き

(ウォール・ストリート・ジャーナル  ライフスタイルから)
2010-07-27(Tue)

高級別荘に賭けるディズニーの皮算用

 ディズニーがフロリダのディズニーワールドで富裕層向けの別荘分譲計画を進めている。開発面積980エーカー(東京ドーム85個分)の「ゴールデンオーク」はマジックキングダムとエプコットの間に位置し、ゴルフコースやフォーシーズンズホテルも建設される予定。価格は1戸150万~800万ドル。高級別荘地としての統一感を保つために、購入者はディズニー認定の建築業者を選び、設計などにも一定の条件が課せられるという。ディズニーでは富裕層の不動産購入意欲が盛り返しつつあるとみているが、皮算用の結果はいかに。

      

(日本語・英語字幕付き)

(ウォール・ストリート・ジャーナル  ライフスタイルから)
2010-07-07(Wed)

なぜ大金持ちや大成功した人達が時に社会主義者になるのか?

今回は藤沢数希さんのブログ『金融日記』からご寄稿いただきました。

なぜ大金持ちや大成功した人達が時に社会主義者になるのか?

     syakaisyugi.jpg

一般に資本主義というのは金持ち優遇で貧富の格差がはげしい社会システムだと考えられています。一方で、社会主義とは社会全体の活力を失うものの、格差という点では平等な社会システムだと考えられています。なので、鳩山由紀夫前首相のような超金持ちが社会主義者だったりすると、ひとつのパラドックスのように感じられます。

また、昔は資本主義経済の申し子のようだった勝間和代女史も、自己啓発の指導者として大成功すると、とたんに社会主義的になってきて、高額所得者の所得税は昔の70%ぐらいにしないと格差が広がってしまう *1 などとおかしなことをいいはじめました。自身が高額所得者の勝間女史がこのようなことをいいだすのは、やはり何か矛盾しているように思えます。
*1:『国民の選択 勝間(かつま)の視点』 勝間 和代 著 PHP研究所
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-77945-4

別の例をあげると、かつては自由市場経済による競争政策を徹底しようとしていた中谷巌氏なども、一橋大学の名誉教授になったり、大手シンクタンクの理事長に就任すると、いつのまにか「資本主義はダメだ。ミャンマーはGDPが低くて貧しくてもみんな幸せだ」 *2 とかわけのわからないことをいいだしました。これも中谷氏自身が資本主義社会の成功者なのに、そういったことを否定するというのは不思議です。
*2:『資本主義はなぜ自壊したのか』 中谷 巌 著 集英社
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-7976-7184-1&mode=1

しかし、僕にいわせてもらえば、これらはパラドックスでも何でもありません。むしろ、その背景をしっかりと理解すれば、このような社会主義化は、あからさまな人間の欲望がむき出しの状態になっているにすぎないことが浮き彫りになってきます。

まず、第一に資本主義が激しい格差を生み、社会主義が平等だという前提が大きく間違っています。確かに資本主義社会では、個人が稼ぐ金額や、個人が持つ金融資産には大きな格差が生まれます。しかし、それはあくまで金銭的なものであって、それ以上でもそれ以下でもありません。

実際のところ、現代社会では、年収が数千万円でも、年収が300万円でもそれほど生活は変わりません。毎日、フランス料理のフルコースを食べたら体をこわしてしまいますし、広すぎる家に住んでいても不便 *3 なだけです。一方で、一杯300円で食べれる美味しい牛丼屋はたくさんありますし、ユニクロの1000円のジーンズもなかなかのものです。実際のところ、現代社会では、ある程度以上の収入があれば、お金というのはゲームのスコア程度の意味しかなくなってきます。
*3:「うさぎ小屋2.0」 2010/05/22 『金融日記』
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51700208.html

一方で、社会主義社会は恐ろしいほどの格差を生み出します。社会主義国家では、自由市場による生産を否定するので、官僚がどこに工場を建て何を作るのか決めます。一部の政府幹部が、これらの経済を計画していくので彼らに絶大な権限が集中します。

となりの北朝鮮を見てもわかると思いますが、いったん権力の座についた者たちは、都合の悪い市民を捕まえ、時に処刑したりします。実際に、旧ソ連や東欧の国々など、社会主義システムを採用した国家では、ほぼ例外なく政府による市民の虐殺が行われました。人の命も簡単に奪っていたのですから、権力者たちによる強姦(ごうかん)など(もっとも逆らうと大変な目に合うことがわかっているので、みな表面上は嬉々(きき)として受け入れたと思いますが)は広く行われていたことは容易に想像できます。

このように考えると、鳩山由紀夫のような人物が社会主義者になるというのは、むしろ必然のような気がします。確かに鳩山由紀夫は大金持ちですが、だからといって資本主義社会では何の尊敬も権力も得ることはできません。所詮(しょせん)、金で買えるものは限られているのです。いくらお金を持っていても、能力がなく、他者の役に立たない人間が一時でも高い地位につくと、市民から非難され、罵倒(ばとう)されるのです。

資本主義社会では、現在進行形で優秀な人間しか評価されないのです。だからこそ、鳩山由紀夫も一部の民主党幹部も、日本を社会主義化して政府の権力を増大させ、自分たちがその権力の座に座ることを本能的に追い求めていたのでしょう。

それでは勝間さんや中谷さんの社会主義化に関してはどのように考えればいいのでしょうか。
その前に、資本主義社会と社会主義社会のもうひとつの違いについて理解しておく必要があるでしょう。資本主義社会では、多くの経済活動が自由市場にゆだねられます。そこには競争があり、当然、勝者もいれば、敗者もいます。

いいモノをより安く作れる生産者が莫大(ばくだい)な富を築く一方で、価格や質で劣る生産者は駆逐されていきます。ユニクロが大成功する影で、多くの衣料品店がつぶれたのです。そして、そういった成功者達もまた、遅かれ早かれ、よりすぐれたライバルの出現により淘汰(とうた)されていきます。

競争的なプロ・スポーツを見てもこのことがわかるでしょう。ワールドカップを見ていても多くのサッカー選手が20代です。体力が衰えてきた選手は、より若くて優秀な選手にどんどん置き換えられていくのです。

資本主義が大成功し、人類に恐ろしいほどの豊かさをもたらしたのは(そして、一部の人に資本主義が嫌われているのは)、この新陳代謝のためです。資本主義社会では、失業や会社の倒産は、実は社会が進歩していくために本質的に必要なプロセスなのです。本題から外れますが、日本経済がなかなか成長しないのは、このような経済の新陳代謝を様々な規制や因習で阻んでいるのですから当然といえば当然なのです。

一方で社会主義国家は、政府により経済が計画されますからこのような市場による競争はありません。いったん権力を握った政府幹部たちは、その権力故に人々が畏怖(いふ)し、より強大な権力を持っていくことになります。そして、社会主義国家では、そういった権力者にどうやって気に入られるか(あるいは嫌われないか)の競争が市民の間に起こります。とはいえ、社会的地位、あるいは身分の変動は、資本主義社会よりはるかに固定的になるでしょう。そういった身分もまた政府によりコントロールされるからです。

このように考えると、資本主義社会の成功者が社会主義的になるのは、むしろ当然のように思えてきます。なぜもっと多くの成功者が社会主義者にならないのかとさえ思えます。資本主義社会の本質は下克上です。だったら、いったん成功したら、新たな規制を作ったりして挑戦者が自分の地位を脅かさないようにするのは当然ではないでしょうか。危険を犯して必死で今にも崩れてしまいそうな橋を渡りきったら、次の者が渡ってこれないように橋を壊してしまえばいいのです。

暴力で覇権を握った者、あるいは国が、また暴力で自らの地位を奪い取られないようにするために、平和を強く説き、暴力を最も重い罰則でもって禁止するのと一緒です。競争を勝ち抜いた成功者が社会主義的なことをいいだしたら、僕たちはかなり注意して聞かないといけないでしょう。


最近の政府の肥大化を、僕は大変心配しています。


執筆: この記事は藤沢数希さんのブログ『金融日記』からご寄稿いただきました。

文責: ガジェット通信

(ガジェット通信   政治・経済・社会から)
2010-07-07(Wed)

「愛があればお金なんて…」は昔の話!? いまどきの女性が避けたい結婚生活

愛さえあればお金なんていらない―。そんなことばも聞いたことはあるが、いまどきの女性にはなかなか通じないらしい。結婚相談所のサンマリエが実施した調査で、婚活中の女性の約4割が一番避けたい結婚生活に「経済難」を挙げていることがわかった。

同調査は、昨年12月10日から今年1月16日に、サンマリエ会員を対象に実施。男女合わせて342人から回答があった。

「いちばん避けたい結婚生活」を聞いたところ、男性で一番多かったのは「愛情がない」の81%。「経済難」は11%、「退屈」は8%だった。サンマリエが16年前の1994年に実施した調査と比較すると、「愛情がない」は86%→81%と減少し、「経済難」は7%→11%と増加している。

女性でも「愛情がない」が51%でもっとも多かったものの、16年前の60%からは9ポイントも減少。その反面「経済難」は33%から37%に増加。「退屈」も7%→12%となっている。つまり、この16年間で女性の結婚への意識が「何はなくともまずは愛情」から、「何はなくともまずお金」へと傾いてきているといえそうだ。

男性からは「貧しくてもあたたかさのある家庭に」という声もあったが、女性はこの不況下ということもあってか、かなり現実的。「今よりも生活レベルを落としたくない」「経済的に余裕を持ちたい」「お金のことでケンカは避けたい」などのコメントが寄せられたという。愛はあるけどお金がない結婚生活と、お金はあるけど愛がある結婚生活。もちろんどちらも避けたいものではあるのだが―。

(マイコミジャーナル  ライフ>結婚から)
2010-07-07(Wed)

ロマンチックなイメージが先行!? 9割超が織姫と彦星は「恋人」と誤解

もうすぐやってくる7月7日の七夕-。天の川を舞台にした七夕伝説を思い浮かべる人も多いだろうが、カルピスがこのほど実施した「七夕に関する意識と実態」調査によると、9割超が織姫と彦星の関係を「恋人」と誤解していることが判明した。

同調査は4月に行い、全国の20代~60代男女1,550人と12歳以下の小学生男女104人の有効回答を得た。大人の約9割が七夕伝説を知っていると回答しながら、織姫と彦星の関係を質問すると91.0%が「恋人」と誤って認識しており、正解の「夫婦」は8.4%と1割にも満たなかったという。

七夕伝説の真実はというと、同調査結果の発表資料では「結婚してもそれぞれが機織と牛飼いの仕事をまじめにすべきところなのに怠けてしまい、それを知った織姫の父が怒って仕事の責任をきちんと果たすように言い渡し、罰として二人を引き離した。ただし、年に一度だけは天の川を挟んで逢うことを許した」という厳しい話とのこと。

さらに、短冊への願掛けの由来についても「織姫と彦星にあやかって恋愛の成就を願ったことから」という誤解である回答が50.1%と過半数を超えた。続いて多かったのも「夢がかなうようにと願っていたことから」(39.0%)という誤解が続き、正解の「稲の開花時期である七夕に豊作の願いをしていたことから」は29.9%、「機織が上手だった織姫にあやかって手技(手芸、習字等)の上達を願っていたことから」は26.0%という結果だった。

真実は違っても、短冊に書きたい願い事は「自分や家族の健康について」(75,7%)が最も多く、「自分や家族の恋愛・結婚について」も46.6%と多い。「娘の結婚相手が現れますように」(64歳男性)、「ヘタレ男に引っかかりませんように」(25歳女性)、「運命の人が現れますように」(22歳女性)など、ロマンチックなイメージを持っているようだ。

(マイコミジャーナル ライフ>恋愛と結婚から)
2010-07-05(Mon)

新しいから傷つける

今回はkasawoさんのブログ『傘をひらいて、空を』からご寄稿いただきました。

      atarashiikara.jpg

新しいから傷つける

友だちの家のPCの動作がおかしいというので見にいった。だいぶ古くて起動に十分もかかる状態だったので、さしあたり彼女が必要としているDVDの再生ができるようにクリーンインストールすることにした。

彼女の仕事用の携帯電話が鳴り、彼女は私にことわって出た。はい、いつもお世話になっております。いえいえ、はい、なるほど、担当がそのようなことを申しましたか。彼女は五分ほど電話で話しつづけた。ほとんどは相槌(あいづち)だった。いろいろな種類の、さまざまな重さの、一定以上の温度を保った相槌(あいづち)だ。彼女はそのあと、仕事にしてはいささか親しげに短く笑って、いいえ、いいんですよ、と言ってから電話を切った。

私はBIOSを確認し、それをのぞいた彼女はなんだか怖そうな画面、とつぶやく。怖くないよ、これはWindowsの下に入っているソフトなんだよと私は説明する。ディスクがかりかりと音をたてて書きこみをはじめる。私は彼女の出してくれた冷たいお茶をのんで訊いてみる。ねえさっきの電話、あの相手って、おじいさんかおばあさんでしょう。

彼女はちょっと目を大きくして、そうそう、おじいさん、うちのチームで扱っている物件のオーナーさん、と言う。彼女の仕事は不動産の仲介だ。土地や建物を持っている人たちからそれを預かって管理を請け負い、だれかに貸す。

おじいさんは彼女の会社のやり方に納得がいかずに電話をかけてきたようだった。彼女は小さなチームを率いているので、ふだん担当していない相手でもそうやってかけてくることがあるらしい。私ねえ会社で「シルバーキラー藤井」って呼ばれてるんだ、おじいさんとおばあさんの相手が得意だから。彼女はそう言って、私たちは笑う。

なんかこつがあるのと私はきく。ない、と彼女はこたえる。特別なこつは要らない、彼らの言い分を頭ごなしに否定しないでちゃんと聞いてそれから現状を説明すればだいたいわかってくれる。うちの会社に建物を預けているのは彼ら自身の意志だけれど、でも管理会社なんて彼らの長い人生からしてみたら“後からやってきてごちゃごちゃ言っていろんなことを押しつけてくる連中”という側面もあるわけ。だからね、契約上はこうですって言って押し通すのがいちばん良くない、意固地になっちゃう。

彼らはそれで電話をかけてくるんだけれど、彼らは個別の要求を、たとえば今回だったら自分の指定した業者さんに冷房の修理をさせたいってことなんだけど、それを絶対のんでほしいと思ってるんじゃないんだと思う。彼らが必要としているのは対等と尊重の感覚なんじゃないかな、そうしてそれはちゃんと伝わるものだし、それが伝わればこちらの事情も理解してくれるよ。みんなそんなめちゃくちゃな人間じゃない、ビジネスとして成立しているような内容なら、話せばだいたいわかる。

彼女がそう話すので、私はいたく感心した。なかなかそうは思えないよ、うるせえな契約書よめや、って思っちゃう人もいるでしょう、どうしてそんなふうに思えるの。

彼女は少し考えてから言う。管理会社は彼らにとって新しいもので、新しいものはほとんど必ず人を傷つけるって、私はそう思ってるの、だからかな。

説明を求めると彼女は自分のPCを指さす。たとえばあなたはコンピュータを直してくれるでしょう、直せるからあなたはコンピュータが来たのが怖い人のことをわからないかもしれない。でも「さあ新しくて便利なものが来ましたよ、どうぞ使ってください」と言われた相手は必ず薄く傷つくと私は思う。なぜかっていうとそれは今までの、その人が慣れしたしんできたやり方を否定することになるから。新しいものをもたらす側はある種の権力者だから。新しいものを学習できないかもしれないという不安を与えて、「あなたのはもう古いので捨ててください」と否定するから。

それだから新しいものをすすめる側はなるべくその傷が深くならないように対等と尊重の感覚を持ってもらうようにしなくちゃいけない、だって私たちはべつの場面では傷つく側、古い側、脆弱(ぜいじゃく)な側なんだもの。


彼女はそこで話を切り、私がしきりと感心するのに照れて、私おばあちゃん子だったんだよと言った。

執筆: この記事はkasawoさんのブログ『傘をひらいて、空を』からご寄稿いただきました。

文責: ガジェット通信

(ガジェット通信 生活・趣味から)
2010-07-02(Fri)

今年Fランクの大学へ入学した君へ

今回はCrystalineさんのブログ『Crystaline:センチな乙女の叙事詩』からご寄稿いただきました。

     top25.jpg

今年Fランクの大学へ入学した君へ

6月。梅雨の時期ということも相まって、憂鬱(ゆううつ)な気分になりがちだと思う。以前『Twitter』で言及したことがあるけれど、今年志望校に行けずに仕方なくFランクに通っている、もしくはFランクでなくとも、今現在大学生活になじめないでいる人に伝えたいことがある。Aランク、Sランクで単位を落とさない程度に取りながら、キャンパスライフを心おきなく楽しんでいるような人たちがうらやましく、時にはうらめしく思えるようなことがあるかもしれない。周りの人たちと価値観が合わず、学食でもいつも一人きり。講義だって一緒に座る人がいない。夜中一人暮らしの部屋の天井を見つめながらこう思う。

「このままでいいんだろうか……」

私の大学生活

私はおよそ10年ほど前の大学生時代、そんな気持ちだった。Aランクの志望校に落ち、滑り止めを受験していなかったため、まだ受験者を募集していたFランクの私大に渋々入学した。あまり程度のよろしくない大学に入学したということもあって、周りは講義中に髪の毛を巻く人やおしゃべりに興じて全く教授の話を聞いていないような人ばかり。おしゃべりを注意されるとあれば、「好きでこんな講義受けてるんじゃねーよ」と教室を出る始末。合コンのお誘いや、今流行りの化粧品の話なんかを振られても、上手い回答ができなかった。

それでもただ落ち込んでいるわけではなかった。どうしたかというと「別に大学に遊びに来てるわけじゃない」と本来の目的を心に強く持って、楽しそうな周りを横目に講義では常に最前列に座り、なるべく教授と話をするようにしたのだ。すると教授たちの話の面白いこと、面白いこと!

価値観が似ている教授が多かったからかもしれないけれど、大学にいる間はいろんな学問の教授たちの研究室へ行ってお茶をごちそうになったり、図書館で自分の学びたい分野の本を読んだりして楽しんだ。学食で教授たちに出会うこともしばしばあったので、一緒に食事をしながら会話を楽しむことも。そんな毎日を続けていくうちに、大学へ通うのが楽しみになり憂鬱(ゆううつ)な気分は晴れていった。

Fランクだからこその利点

ここまでで何が言いたいのかというと、大学で遊ぶつもりで入学したのならやれ合コンだサークルだと言って忙しくしているのもいいかもしれないが、大学は自分の好きなことを学ぶにはうってつけの場所だと知ってほしいということ。ましてやFランクの私大には、有名大学やSランク、Aランク大学で教えていた教授が定年などで退職し、流れてきている場合が多い。Fランクだから学べる事柄が少ないかというとそうではない。むしろSランク、Aランクの大学と同等の講義がFランクの大学に居ながらにして学べるのでとてもお得!(それでもお年を召された方が多いので少しニーズがずれる場合もあるときはある)

これはおまけとして心得ていてほしいのだけれど、教授たちと仲良くなることでちょっとやそっとのことで単位も落としにくくなる。講義中に聴き取れなくてノートに書き写せなかった部分も、周りのいい加減に聞いている輩に聞いたり、ノートを写させてもらうより、講義をしている本人に聞く方が正確だし、疑問点もすぐに解決する。Fランクだからこそ、周りに差をつけやすいのだ。決して教授に媚(こび)を売れ、といっているわけではないので悪しからず。

話は変わるが、中には生徒とどうにかして関係を持ちたがっている教授もいたりする(それを理由に解雇され、流れてきている教授など)ので、女子は注意する必要がある。

学内で友達ができないなら学外で

学内に気の合う友達が見つからないのなら、学外で友達を見つけるのも手だ。趣味のサークルで、インターネットのコミュニティで、一緒のバイトをしている人たちの中で、手段はたくさんある。学内に友達がいるのならそれに越したことはないが、気の合う友達は、学内にしかいないわけではない。

ネットゲームに没頭してみるのもいいけれど、単位を落としかねないのであまりオススメできない。学内で独りぼっちだからと言って落ち込むことはない。学外には人がたくさんいることを忘れないでほしい。

読書をしてみる

一人で憂鬱(ゆううつ)な気分になっているのなら、気になるビジネス書や自己啓発本を片っ端から読んでみるのもいいかもしれない。大学生というのは一般的に価値観が揺らぐ時期であるらしく、親元を離れて一人暮らしをしていると宗教の勧誘や怪しげな自己啓発セミナーの勧誘も頻繁にある。宗教や自己啓発セミナーが全て悪いとは言わないが、そういうものに頼る前に読書で自分の価値観をしっかり持つことも大事ではないだろうか。

私は当時、美輪明宏著の『人生ノート』を愛読していた。今は当時と大分価値観が違ってきてはいるけれど、土台には『人生ノート』やその他の書籍があると思っている。

『人生ノート』 1998/04 美輪明宏 PARCO出版
http://www.parco-publishing.jp/books/details/569_9.html

これは最近読んだ本だけれど、親と折り合いが上手くいっていない人にはリチャード・テンプラー著の『人生のルール』もおすすめしたい。

『人生のルール』 2006/12 リチャード・テンプラー 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
http://www.d21.co.jp/modules/shop/product_info.php?products_id=420

学内の教授の中には、美輪明宏が好きな教授もいたので、氏の舞台を観覧した際にどこに感動したとかそういう話も出来てよかった覚えがある。

自分の趣味や価値観はしっかりと確立させておくと、コミュニティにも入りやすい。また一つの価値観に固執することなく、広く浅く知識は持っておいた方がよい。時には自分の立っている場所とは別の、反対側にいる人の意見に耳を傾け、それがどのような根拠から来ているのか、どのような気持ちで述べられているのかを理解しようと努力することも大事だと思う。

学歴を嘆くことはない

「受験に失敗してしまった……」このことはそれまでにかけた時間が多ければ多いほど、傾けてきた気力が多ければ多いほど、落胆が大きい。しかし、社会に一度出てみれば分ると思うけれど、就職にあたって学歴はそれほど重要ではない。有名企業や大手メーカーなどを希望しない限り、自分の就きたいと思う職業には就けると思っている。私が新卒だったころも不景気だといわれていたし、特に学外活動などはしていなかったが、一応人からうらやましがられるような企業に就職はできた。何が勝因だったのかは面接官ではないので分らないが、ここで教授たちから学んだ知識が発揮されたのだろうと思う。少なくとも目上の人と話すことには緊張することはなかった。また私が就職した先が予備校ということもあったからだろうけれど、経済学や社会学で学んだ知識が採用試験に生かされることもあった。

今現在の職業はウェブデザイナーと、教師とは全く別の方向になってしまったが、実は大学在学中に暇を持て余してお小遣い稼ぎに、と知り合いのバイクショップのサイト制作をしていたり、自分でもテキストサイトを興していたりしたため、趣味が実益を兼ねていると言ってもいいだろう。学生時代に培った技術が仕事にも、人間関係にも活用できる、というのはとても便利だ。

社会に出てから色々と学ぶことも多いけれど、大学生になったばかりの君たちにはもっと肩の力を抜いて、学風が合わないからといって中退するのではなく、こんな風に大学生活を送るということも考えてみてほしい。長くなったけれど、これで憂鬱(ゆううつ)な気分になっている大学生諸君への言葉をしめくくりたいと思う。

自分らしく生きることを楽しもう。

執筆: この記事は今回はcrystalineさんのブログ『Crystaline:センチな乙女の叙事詩』からご寄稿いただきました。

文責: ガジェット通信

(ガジェット通信 生活・趣味から)

ZOZOTOWN

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事(ログ)スクロール

2013/05 (1)

2012/05 (1)

2012/04 (19)

2012/03 (47)

2012/02 (48)

2012/01 (36)

2011/12 (34)

2011/11 (31)

2011/10 (33)

2011/09 (33)

2011/08 (20)

2011/07 (43)

2011/06 (44)

2011/05 (52)

2011/04 (91)

2011/03 (143)

2011/02 (145)

2011/01 (161)

2010/12 (285)

2010/11 (461)

2010/10 (362)

2010/09 (234)

2010/08 (341)

2010/07 (241)

2010/06 (80)

最新記事
カテゴリ
プロフィール

Rainha da Bateri

Author:Rainha da Bateri
FC2ブログへようこそ!

RSS登録er
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。